TOP > 卒業生の声

NISHIZAWA VOICES

高等課程 電気テレビ科から専門課程に優先進学。
卒業後、東芝に入社。22歳で独立して社長に!

下川テクニカルサービス
代表取締役社長

下川 敏彦 さん

西沢学園 高等課程 出身
電気テレビ科 卒業

取得資格

  • 第一級陸上特種無線技士(国)
  • 第二種電気工事士(国)
  • 工事担当者DD・AI第三種(国)
  • 課程用電子機器修理技術者
  • A・R(ラジオ・音響)検定など

現在の下川テクニカルサービスは、テレビを改造したり、阪神競馬場などにあるオーロラビジョンのメンテナンスなど、業務が多角化している。新製品の修理を通じてメーカーに設計変更を要請することもある。「ここまでになったのは、学生時代にいろいろと体験できた上に、楽しく、まったくの初心者だったぼくたちに、褒め上手な先生たちが『やればできるんだ』という自信をつけてくれたからです。」ほめて、やる気を引き出す。そんな先生たちのおかげでいろんな国家資格も取れました。また、在学中のコンピュータ実習も実作業で役立っている。「家電がどんどんコンピュータ化しており、電子回路といったハードと、それをコントロールするソフトの両方に精通した人材がますます必要になります。」ハードとソフトの両面を学ぶことができ、資格が私の財産となっています。

好きなことを学ぶのが楽しい日々でした。

アルパインカスタマー
サービスに就職

小川 達生 さん

西沢学園 高等課程 出身
電気テレビ科 卒業

取得資格

  • デジタル技術検定4級
  • AR検定二級
  • 家電製品エンジニア

中学生の頃からオーディオに興味があったという小川さん。趣味・好きなことを仕事にできればと、西沢学園高等課程電気テレビ科へ入学しました。中学時代の勉強はあまり好きではなかったが、西沢学園では興味のある分野についての勉強だったので、わかっていくほどおもしろくなり実習・演習が待ち遠しいぐらい。そんな3年間の学生生活で、いつの間にか技術が身につき、資格も取れていました。
専門課程の電気テレビ科に進学後も数々の難関資格を取得し、カーナビ・カーオーディオの大手企業に就職しました。技術者として願っていたとおりの会社に入ることができました。今後はもっと技術を磨いてステップアップしたい。独立できるくらいになりたいとのことです。「やっぱり自分もそうでしたが、好きなこと・やりたいことに関しては頑張れるものです。後輩の皆様にも、楽しみながら努力できる分野で頑張ってほしいと思います。」

高等課程CGアニメーション科を卒業し
デザイナーとして独立!

デザイナーとして独立

西江 綾子 さん

西沢学園 高等課程 出身
CGアニメーション科 卒業

高等課程CGアニメーション科在学中から好きなクリエイターを目指して、様々な作品を残して卒業しました。それは、CGにとどまらず3D画像やCGアニメーションデータや音楽編集をしたBGMをノンリニア動画編集ソフトに取り込み、他の模範となる作品仕上げています。卒業後、マルチクリエイターとして独立し活躍しています。